<big id="tzfld"><strike id="tzfld"><th id="tzfld"></th></strike></big>

<sub id="tzfld"></sub>

          <meter id="tzfld"><address id="tzfld"><dfn id="tzfld"></dfn></address></meter>

            業界リーダーが将来展望を語る

            コネクティビティー、デジタルトランスフォーメーション、セキュリティーに
            新しいインサイトを

            セキュリティーの有効性を容易に検証

            ネットワークの安全性を証明

            攻撃をシミュレートし、ギャップを明らかにして、段階的に修正をして方向性を是正します。

            ユーザーとアプリケーションの保護

            お客様のセキュリティシステムの効率、性能および信頼性を向上させます。

            全てのパケットをパトロール

            脆弱な死角を排除し、SSLトラフィックに隠れている脅威を解読します。

            サイバースキルの実践

            実環境の脅威に対するセキュリティと攻撃対応スキルを強化します。

            防御を加速

            ネットワークの安全性を証明

            侵害と攻撃のシミュレーション(BAS)で攻撃に立ち向かいます

            セキュリティは決して静的ではありません。 新しい脅威が常に存在し、構成を誤るとお客様のネットワークを瞬時に危険にさらすことになります。 他の誰かがする前に、自分を攻撃する必要があります。 実環境ネットワークでキルチェーン全体を安全にシミュレートすることで、リスクを決定的に測定することができ、ギャップを明らかにして、段階的に修正して方向性を是正します。

            侵害と脅威テストでの20年以上のリーダーシップを基に構築された脅威と攻撃シミュレーション(BAS)プラットフォームである、キーサイトのThreat Simulatorは、お客様の防御を継続的に検証し、セキュリティ運用(SecOps)チームの効率を最適化します。

            キーサイト脅威シミュレーター?ラップトップ?スクリーン

            ユーザーとアプリケーションの保護

            リサーチ、テスト、保護、セキュリティの強化

            ネットワークセキュリティーとは、被害が発生する前に脆弱性を発見して修正することです。

            • リサーチ:キーサイトのATIリサーチセンターなどアプリケーションおよび脅威インテリジェンスの供給を使って、最新の脅威、脆弱性、アプリケーションの成りすましテクニックをリサーチします。
            • テスト:分散型サービス拒否(DDoS)、エクスプロイト、マルウェア、ファジングをBreakingPointのような実環境トラフィックを組み合わせてシミュレーションし、セキュリティインフラを検証します。
            • プロテクト:ThreatARMORでソースをブロックすることで悪意あるトラフィックを最大80%までブロックし、ゼロデイマルウェアの変異を回避します。
            • 強化:フェールセーフセキュリティをセキュリティ回復ソリューションと統合し、アプリケーション展開、障害、トラブルシューティング、およびメンテナンス中のネットワークの可用性を確保します。

            全てのパケットをパトロール

            可視化で備えを

            ガートナーは、"Continuous Visivility"をCARTA(Continuous Adaptive Risk and Trust Assessment)セキュリティフレームワークの中心に位置づけています。 継続的な可視化をセキュリティアーキテクチャーに組み込むということは、展開前にセキュリティを検証し、包括的なデータ検査で実環境ネットワークを保護することを意味します。

            堅牢なセキュリティアーキテクチャーは盲点を削除してアプリケーションおよびネットワークを強化します。物理、仮想、クラウド?ネットワーク?セグメントを包括的に可視化することで、ネットワークがコアからエッジまで保護されていることにご安心いただけます。

            暗号化されたトラフィックの可視化

            SSLはカギとなる攻撃のベクトルであり、暗号化されたトラフィックへの効果的な可視性はビジネスを保護するために重要になりつつあります。

            暗号化されたすべてのトラフィックの内部を見るためのSSL可視化ソリューションが必要となります。 このようなソリューションは、復号化や暗号化している送受信トラフィックまたはインバンドを、インラインとアウトオブバンドの両方で使用できます。

            サイバースキルの実践

            高度なサイバー?レンジ?サービスでサイバー戦士をトレーニング

            Cyber RangeはBreakingPointセキュリティ?テスト?ソフトウェアを使用して、お客様のチームがその敵のように考えるお手伝いをします:

            • 世界をリードするアプリケーションおよび脅威インテリジェンス?リサーチ?センターをご利用ください。
            • レッドチームに参加してハッカーのツール、テクニック、ITの世界観を学びましょう。

            Cyber Rangeは防御スキルを身に着け評価するサポートもいたします。

            • 常に変わり続ける実環境のシナリオのトレーニングをいつでもどこでも
            • ブルーチームに参加して防御を、レッドチームに参加して複数の脅威のオプションで攻撃を学びます。

            セキュリティソリューションの性能を強化

            キーサイトのセキュリティアーキテクチャーは、コンテキストアウェアネスを使用し、アプリ―ケーション、ユーザー、デバイスタイプ、および地理位置情報に基づきどのデータを送信するかを選択することができます。 インテリジェントルーティングおよび負荷分散機能を使用して、ネットワーク?セキュリティ?ソリューションへのデータの流れの管理を改善し、性能の最適化し、悪意のあるサイトへ(あるいはサイトから)のトラフィックをブロックすることができます。

            処理するデータが少なくなり、ツールやソリューションがより効率的に機能します。

            可視化とセキュリティ製品のラインアップについて

            ハッカーに潜在的な脆弱性を悪用させる隙を与えないでください。 侵害される前にセキュリティ体制のギャップを見つけて修正できます。