<big id="tzfld"><strike id="tzfld"><th id="tzfld"></th></strike></big>

<sub id="tzfld"></sub>

          <meter id="tzfld"><address id="tzfld"><dfn id="tzfld"></dfn></address></meter>

            業界リーダーが将来展望を語る

            コネクティビティー、デジタルトランスフォーメーション、セキュリティーに
            新しいインサイトを

            ハイライト

            • 専用のハードウェアアクセラレーションはゼロパケットロスのアーキテクチャーを提供します。
            • トラフィックのフィルタリングにより、各監視ツールやインラインセキュリティツールが正しいデータをきちんと受信できます。
            • SSL復号処理により、アプリケーショントラフィック内の暗号化されたエクスプロイトを迅速に検知します。
            • 動的フィルターコンパイラが複雑なフィルタールールをすべて自動で処理し、フィルタールールの重複を取り除きます。
            • 複数のTapあるいはSPANポートからのトラフィックの集約
            • 複数解析ツールに対するトラフィックのロードバランシング
            • L7アプリケーションの認識により、特定のアプリケーション上で効率的なパケット処理が可能です。

            ドロップパケットなし

            ネットワークの可視化-パケットロスは問題です

            ネットワーク?パケット?ブローカーの導入はネットワークトラフィックの可視化を実現するもので、盲点を作るためではありません。 もしパケットブローカーでパケットドロップが起きると、ネットワーク解析を妨げる盲点が発生したり、さらにセキュリティに影響を与えることもあります。

            キーサイトのネットワーク?パケット?ブローカーは、トラフィックのドロップやパケットロスのないラインレート性能を可能にするシステムアーキテクチャーで設計されています。 これにより、100 %の可視化アーキテクチャーの構築が可能です。 部分的な可視化では十分ではありません。

            ハードウェアにより性能を高速化

            「できることはハードウェアで、 しなければならないことはソフトウェアでする。」 システムに関する格言は現在でも当てはまります。 ソフトウェア定義ネットワークをはじめ、ソフトウェアがその他すべてを定義する時代ですが、最終的に性能が重要視されると適正なハードウェアで適正なシステムを構築することになります。

            最先端の高性能クラウドや一部のネットワークインフラ同様、キーサイトのネットワーク?パケット?ブローカーはFPGAベースのハードウェアアクセラレーションを使用して、機能やフィルターがオンの状態でもインラインレートの性能とドロップ無しを確保しており、これは競合他社よりリードしている部分です。

            ネットワークの可視化-性能は重要です

            機能の互換性

            ネットワークの可視化-機能の互換性は重要です

            ネットワーク可視化のソリューション選択の際、機能の互換性には気を配らないかもしれませんが、データーシート上にある機能を単一のシステム上で一緒に使用できることを期待するのは当然です。

            キーサイトなら、それが可能です。 当社独自のハードウェアアーキテクチャーでは、複数の機能を同一のパケットブローカーで同時に実行可能です。 これは他社にないメリットです。他社ではより多くのモジュールを導入?管理し、すべてを一緒にデイジーチェーン管理することで、すぐにコスト過多になり拡張性がなくなります。

            使いやすさ

            キーサイトの使いやすいドラッグ?アンド?ドロップGUIで、適切なトラフィックを適切なツールに取り込むことが今までにないほどに簡単になります。 TapとSPANに迅速に接続し、フィルターを適用、重複を削除し、復号処理してトラフィックを適正なツールに転送します。 当社の特許取得済みの動的なフィルターコンパイラは複雑なフィルター処理を迅速化します。

            他のソリューションでは複雑で管理が難しいREGEXや他のコマンドライン実践を要する場合があります。 コマンドライン方式は複雑で確認が難しい場合があり、人的エラーや構成ミスのリスクが大幅に高まります。 キーサイトのGUIは迅速な動作とエラーの回避に役立ちます。

            ネットワークの可視化-使いやすさは重要です

            アプリケーションに適したパケットブローカーを

            ? Vision E40 Vision E100 Vision 7816 Vision E10S Vision E1S Vision ONE Vision X Vision 7300
            ?
            可視化インテリジェンス
            Netstack X X X X X X X X
            PacketStack
            ? ? ? X X X X X
            SecureStack ? ? ? ? ? X X X
            AppStack ? ? ? ? X X X X
            MobileStack ? ? ? ? ? X X ?
            シャーシとポート
            ラックユニット 1 1 2 1 1 1 3 7
            1G サポート X ? ? X X X
            ? X
            10G サポート X X X X X X X X
            40G サポート X X X ? ? X X X
            100G サポート ? X X ? ? ? X X
            動作モード
            インライン対応 X X ? X ? X X ?
            アウトオブバンド対応 X X X X X X X X
            インラインとアウトオブバンド両方対応 X X ? X ? X X ?

            ネットワーク可視化製品カタログ請求

            ご要望、ご質問はございませんか。